2020.10.23

自己肯定感を知る~高い人と低い人の傾向~

「自己肯定感」とは何でしょうか?
近年自己肯定感という言葉がSNSやメディアを通して広く知られるようになりました。あなた自身の自己肯定感は高いと思いますか?低いと思いますか?今回は自己肯定感について高い人と低い人の傾向を比べながらお話したいと思います。
自己肯定感とは自分自身の存在やあり方を認めてあげられる感覚のことを言います。しかし感覚の話ですから、自己肯定感が高い人でも常に自分に対して肯定的な思いが湧いているというわけではありません。仕事に失敗してひどく怒られて落ち込むこともあります。また人から言われた言葉に傷つくこともあるでしょう。それでも自己肯定感が高い人は、根っこでは自分の存在や価値を認めているので「次からは気を付けよう」「あの人とは意見が違うんだな」と比較的早く立ち直ることができます。落ち込むことがあるからと言って、自己肯定感が低いとは言えないのです。
冒頭説明した「あり方」とは自分の考え方、長所や短所、人との付き合い方などを意味します。自己肯定感が高い人は、自分のあり方について良い悪いではなく、そういう自分なんだと受け止めています。このように説明すると「人から何か言われるとすぐに変わらなければと思ってしまう自分は自己肯定感が低い人だ」と思ってしまうかもしれません。しかし自己肯定感が高い人でも変わろうと思うことはあります。例えば「それなら自分にもできそうだ」「そう変われたらもっと必要とされる人になるな」と考えて努力します。上の図でいうと、枝の伸ばし方を変えたり、更に広げたりして葉の付け方を変えようとしていると言えます。一方で自己肯定感が低い人は「やっぱり私はダメな人間だ」「いなくなった方がいい」と考え悩んでしまいやすい傾向があります。上の図でいうと根っこから否定している状態なので幹や枝も大きく揺れ動いてしまうのです。
自己肯定感が低い人は何かあると根っこから自分を否定してしまうので、自分の存在やあり方自体が揺らいで不安定になってしまいます。そのためいつも必要以上に気をつかい、他人からの評価を気にします。
自己肯定感について簡単に説明してきました。高い人と低い人に分けて使っていますが、高い人と低い人の二つにくっきり分けられるわけではありません。自己肯定感が高い場合100、自己肯定感が低い場合0とするなら、自己肯定感が30の人もいれば、自己肯定感が80の人もいるかもしれません。
≪人間関係≫
他人に気を使いすぎる人は、自分の意見を言えない。嫌われるのでは、という恐れや不安から人付き合いが苦手になり、孤立してしまう場合があります。

≪仕事≫
他人に合わせて仕事している人は、人から頼まれごとをされると断れずオーバーワーク状態になってしまうことがあります。また仕事ができる人ほど陥る傾向にあります。

≪子育て≫
子育てに自信がなく自己否定が強いと、子どもに対して過干渉になりがちになります。自分を出せずに、子どもとの関係もギクシャクしてしまいます。

≪恋愛≫
異性を好きになっても「自分なんて相手にされない」とあきらめてしまいがちです。恋愛が進展しづらい結果になってしまいます。

≪SNS≫
自己肯定感が低い人ほどSNSに依存しやすいと言われます。その理由は、周りからの反応で自分を肯定しようとするためです。「いいね」やフォロワーの数が気になってこまめに確認したり、「いいね」をもらうために時間やお金を費やしたりします。
≪人間関係≫
他人に気を使いすぎる人は、自分の意見を言えない。嫌われるのでは、という恐れや不安から人付き合いが苦手になり、孤立してしまう場合があります。

≪仕事≫
他人に合わせて仕事している人は、人から頼まれごとをされると断れずオーバーワーク状態になってしまうことがあります。また仕事ができる人ほど陥る傾向にあります。

≪子育て≫
子育てに自信がなく自己否定が強いと、子どもに対して過干渉になりがちになります。自分を出せずに、子どもとの関係もギクシャクしてしまいます。

≪恋愛≫
異性を好きになっても「自分なんて相手にされない」とあきらめてしまいがちです。恋愛が進展しづらい結果になってしまいます。

≪SNS≫
自己肯定感が低い人ほどSNSに依存しやすいと言われます。その理由は、周りからの反応で自分を肯定しようとするためです。「いいね」やフォロワーの数が気になってこまめに確認したり、「いいね」をもらうために時間やお金を費やしたりします。
日本人は特に自己肯定感が低いことで知られています。自己肯定感を持つということは、自分が自分らしく生きていくためにとても大切なものです。自己肯定感が高い人であっても、苦しいことや悲しいことを同じように経験しますが、目の前の出来事に立ち向かうことができます。

自己肯定感が低い人はくせのように自然に自分で自分を否定してしまうのでとても苦しいです。時に孤独や寂しさを感じることもあります。これがあまりにエスカレートすると、別の形で埋めようとしたり感じないようにするために、リストカットやDV、虐待など様々な形で現れてきます。

自己肯定感は高められるものです。芽に水をあげるように、毎日コツコツと自分に優しくする練習をしていきましょう。詳しくはまた次回です。
参考文献:晋遊舎ムック(2020)お得技シリーズ173「自己肯定感を高めるお得技ベストセレクション」晋遊舎

東京の公認心理師、臨床心理士によるカウンセリングはミーデンへ
港区、渋谷区、広尾、六本木、白金、恵比寿、麻布十番から
アクセス良好のカウンセリング。