よくあるご質問Q&A

質問一覧

どのようなことを相談できますか?
心理カウンセリングで解決できるものは、
1 ストレス、生き方の悩み、性格の悩み、といった個人の問題
2 人との付き合い方が分からない、友人関係をよくしたい、といった対人関係の問題
3 夫婦仲をよくしたい、子育ての悩み、子供の不登校やひきこもりといった家庭の問題
4 仕事の適性、職場の人間関係、ハラスメント、といった職場の問題
などが上げられます。
「こんな内容を相談しても良いのかな?」と悩まれている場合はまずお電話でご相談ください。
1回だけの相談でも良いのですか?それとも何回も通うことになりますか?
1度の相談で解決できる場合もありますが、数回通っていただく場合もあります。できるだけご負担のないような相談回数を心がけております。
カウンセラーを選べますか?
「子育ての相談がしたいので、それに詳しいカウンセラーが良い」など、カウンセラーに関するご希望がありましたら、まずお電話でご相談ください。
カウンセリングに来る方は重い悩みの方が多いですか?
決してそのようなことはありません。仕事のストレスを解消するために定期的に来られる方もいらっしゃいます。カウンセリングは心のケアをするためにどなたにでも利用していただきたいと思います。
精神科に通院しているのですが、カウンセリングは可能ですか?
現在通院されている担当医師の許可をいただければ可能です。
認知療法とはどのようなものですか?
対面式カウンセリングの形式をとりながら、ものの考え方や受け取り方に働きかけることで、気持ちを楽にする治療です。軽度のうつ病、パニック症、摂食障害、依存症などに効果があると言われています。精神疾患に関わらず、ストレス、対人関係の改善にも役に立ちます。毎週土曜日に行っています。
気力がなく、寝つけなかったり、食欲もないのですが、カウンセリングは効果がありますか?
不眠や食欲低下などの身体に異常がある場合は、うつ病などの可能性があるので、まず精神科を受診された方がよいと思います。当施設では精神科も併設していますので、そちらにご相談ください。